大谷石蔵活用事業

事業最新情報・お知らせ

2018.12.11 「第18回大谷石フォーラム」が開催されました

 12月9日(日)に「第18回大谷石フォーラム」が東武宇都宮駅自転車駐車場(駐輪場)の南側敷地で開催されました。  ”宇都宮市街地に新名所発見!大谷石の新しい風景を創る”をテーマに、その経緯や意義をパネルを使いながら語り合いました。  来年の夏秋ごろには、駐輪場が撤去され、高さ約6メートル、長さ約70メートルの大きな大谷石の壁が出現します。周辺の「カトリック松が峰教会」や「ダイニング蔵おしゃらく」などと併せて大谷石の新しいスポットが誕生します。  今回は、プレイベントとしてフォーラムを開催しました。来年のフォーラムが楽しみです。